神経新生

なぜアラキドン酸はおなかの赤ちゃんに必要?

赤ちゃんは一番成長が活発な時期で、脳神経や内臓等様々な部分が頻繁に細胞分裂をくり返して、成長してきます。
そしてそんな赤ちゃんが成長していくために欠かせないのがアラキドン酸という成分で、皮膚や肝臓や脳といったあらゆる部分に存在しています。
つまり元気よく成長していくにはこのアラキドン酸という成分が欠かせない形になっており、自然と母乳を通じて私達は赤ちゃんの頃から摂取しているんですね。

そして何よりも大切なのはアラキドン酸に含まれている免疫力を向上させる機能で、病気をしないで元気よく育って欲しいと考えている大切な時期を迎えている赤ちゃんには重要な内容となっているんですね。
また、アラキドン酸には記憶力向上と学習能力向上の効果もあり、摂取するとハイハイを早く覚えたり、ママとパパという言葉を早く覚えてくれる環境を作る事ができます。
ハイハイと言葉を覚えて発してくれる行動は、赤ちゃんを育てるお父さんやお母さんにとっては凄く嬉しい事だと思います。

アラキドン酸を摂る事で、このように赤ちゃんの成長や健康に対して非常に素晴らしい効果を発揮してくれます。
母乳で育った赤ちゃんは元気に育って、覚えるという行動を早くしてくれるというのは、アラキドン酸の効果が出ているからなんですね。